やっぱ音楽って・・・

AARON ABERNATHY / Favorite Girl ポストディアンジェロ最右翼、曲も声もかっこいい

今日は珍しい洋楽新人おすすめ。ソウル系の激プッシュです。

普段、会社ではKiss-FM(FM Kobe)が流れてます。このKiss-FMにも毎月HOTRAXXという名のへヴィーローテーション曲があります。12月、洋楽のHOTRAXXとして流れ出したのがこちら。

AARON ABERNATHY / Favorite Girl

Kiss-FMのHOTRAXXってたまに、「それ聴く層いる?」っていうようなソウルフルなアーティストを押すときがあります。

ソウル大好きkeinoji的には嬉しいのですが、なぜか、余計な心配をしちゃいます。

今回のアーロン・アバナシーオハイオ州クリーブランド出身。ワシントンDCで活動していたようで、プロデュースワークもこなす才人。すでに業界では有名な人らしいです。

ポストディアンジェロの最右翼と目されているのですが、keinojiは自分の音楽的不遇時代ということもあってか、ディアンジェロやジョンレジェンドとか、あんまりピンとこないんです。

それより、自分が一番音楽漬けだった頃聞いてた、Tony Toni Toneに近いものを感じる。つまりはピンとくるわけですな。

ヴィンテージ感のある(=古くさい)サウンドに、メロディーは今っぽい。その配合具合が絶妙で、自分にとってのツボです。

アーロン・アバナシーのインタビュー記事はこちら→

2005年にアブ&ザ・ソウルジャーナーズ名義でリリースした「Lyrically Inclined 1.3: The Odyssey」以来、11年ぶりのアルバム「Monologue」が12/14にリリース(アメリカでは10月)。

サウンドもいいんですけど、ボーカルがいいですね。最近男性ボーカルが豊作だなあ。甘くなく高音過ぎない、枯れたいい感じの人が増えてきましたね。プロデュースもこなしてボーカルが渋くていいとなると、アーロン・アバナシーが通っていた大学の先輩Donny Hathawayを思い出す。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→