やっぱ音楽って・・・

DTMで作曲をしていてコード進行に行き詰まった時、非常に便利な「コード進行パターン表」

やっとこさ、曲も公開したことだし、DTM作曲に関するお話を。曲を作るときに非常に役に立つサイトのご紹介です。コード進行をつけるのに悩んでいる人、必見です。

コード進行パターン表
http://chords-map.net/

ganoさんという自らも作曲をされている方が作られたページです。

良く使うコード進行のパターンと、実際にその進行で作られた曲を紹介しています。

実際の使用例があるので、イメージしやすい。

僕の使用方法としては、作りたい曲に近い曲を使用例の中からみつくろって、そのコード進行をそのまま使うとか、行き詰まった時に、行き詰まったコードからの展開をこのコード進行表の中から色々試してみる、って感じです。

どんな風に使うかといいますと、こんな感じで

1個めのコードから検索することができます。(右上にキーに対しての度数で選べるようになってます。)
例えばⅡ度を選べば、

こんなふうにⅡ度スタートのコード進行一覧がでてきます。(Ⅱ度コードは性質上マイナーが多くなってますが)
なので、例えばこのコードから先に進まない、なんて時にその行き詰ったコードスタートの進行をチェックすることができるわけです。

ganoさんのコード進行パターン表の良いところは、別ブログでそのコード進行についての解説をしているところです。

Past Orange
http://past-orange.com/po_sp/

使うだけじゃなく、理論的なことも学べるので、一時的なものじゃなく身に付いていきます。歌詞についての考察もあるので、そちらも勉強になります。(勉強します)

やっぱり実際の楽曲でコード進行の使用例があると、イメージがしやすい。

例えば使ってみたい雰囲気の曲があったとして、コード進行が知りたいと思った時、どうします?楽譜があればいいですが、なかったら耳コピしないといけません。和音の耳コピがまた厄介なんですよね。作曲する前に1日(場合によっては数日)費やすことになります。

それがコード進行パターン表を使えば、曲の解説もあるし、なんなら今から作る曲のイメージをブログを読んで選んでから始めるというのもありだと思います。

時間がない身にとっては非常にありがたい。本当は自分で耳コピしないといけないんですけどねえ・・・

しかし、これだけの表を作るには相当の時間を費やしてると思います。ganoさんに感謝!

DTMで作曲をされている方なので、コード表以外でも凄く参考にさせていただいてます。ganoさんが作られる曲も自分と音楽的な嗜好が似ているのか、いい曲が多い。

しかも自らボーカルも!うらやましい。いいボーカルですしね。

ビートルズも得意なコードパターンをいくつか持っていたらしいし、ここはひとつ自分の得意な必殺コードパターンを持っておくのもいいですね。

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→