EAST END×YURI / DA.YO.NEの元ネタはジョージベンソン

streetart90s

前回、日本語ラップを取り上げた記事でちらっと触れたので、(→前回の記事)「元ネタを探せ」枠で取り上げてみました。

EAST END×YURI / DA.YO.NE

1994年リリース。めっちゃ流行りましたよね。社会現象といえるぐらいに広がりをみせて、全国各地方言バージョンが出来たりしました。関西ではSO.YA.NEとか、博多ではSO.TA.Iとか。これで一気にラップが一般的ご家庭のお茶の間にまで浸透したと思います。

各地のDA.YO.NE.を歌った人達のその後を追ったまとめが面白い。
博多版では男性の片割れが博多華丸さんだったりとか。

【20周年】 EAST END×YURI と派生グループ 【あの人は今】
http://matome.naver.jp/odai/2140857530606855601?page=2

この曲のサンプリングネタは結構有名なので、知ってる人は当たり前のように知ってるけど、知らない人は意外と知らない。かくいう僕も最初は知らなくて、後で知ってビックリしました。思ったより大人な音源使ってんなあって。その元ネタがこちら。

George Benson / Turn Your Love Around

まさかのジョージ ベンソンですよ。こんな半分ネタみたいな曲にジョージベンソン。AORですよ、ジャジーですよ。ちょっとキッズ感があるというか、子供っぽい感じなのにバックトラックはなかなかにアダルティー。

当時ジョージベンソンを知らなくて、今は知ってるとか、そういう人も多いんじゃないでしょうか。そういう人には「へぇ〜」な案件だと思われます。まあ有名な曲ではあるんで、当時の大人な方達は「あーあれだ」とかなってたんでしょうか。

歌詞の内容がまた、バブルの影を引きずったちょっと軽めの、いかにも90年代らしい、お気楽な内容です。時はバブル崩壊直後。時代背景を如実に反映してます。バブル期の80年代ほどイケイケではなくちょっと引いた感じ。

ちなみにこの曲、大ヒットが災いしたというような話がありまして。サンプリングに使用したジョージ ベンソンが日本で人気が高く、良く来日するアーティストということも災いしてか、どうやら本人が来日中にたまたまラジオで耳にして、ちょっともめたっていう噂がちらほら・・・。今では予め本人に了承をもらって使うのが一般的らしいんですが、有名な曲を使う時は気をつけないといけませんねえ・・・。パクリに厳しい世の中ですし。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ