DTMを始めるために~DAW編~とにかく種類多すぎ

studio-dtm

さて、ハード(PC、手持ちのLenovo miix2 8)が決まったので、次はソフトだあっ。

PCはこういう経緯で決まりました。→
DTMを始めるために~PC編

ちょっと勢いづいてみましたが、実はここが一番の難関。どれにしたらいいかがさっぱり分からない。

とにかくどんなものかっていうのはGarage Bandさわってたので、こんなものなんかなというのは分かってました。

daw_image

こんなやつです。音源選んで、ひとつづつ鳴らす音を選んでいってそれを重ねていく。
こういうのを「DAW」っていうのもここで知りました。有名なのでいうとPro Toolsとか。めっちゃ高くて難しそうっていう印象ですね。

でもすでにGarage Bandを触っているので怖くない!そう考えるとGarageBandって偉大だなあ。

で、まあ今ではPro Toolsだけじゃなく、いろいろ出てるんですねDAWソフトっていうのが、しかもなんと以外と無料アプリがある・・・。Grangebandだけかと思ってた。しかもどれも使えそうな感じ。

正直いうと、ここ(DAW)はちょっと出費しないといけないかなあと思ってただけにこれは嬉しい誤算。無料のアプリなら、まずは使ってみて感触を試すことができますし。ダメなら他の、っていうのが何万か出して買った後より、はるかにダメージが小さい。

だがしかしbut、ネット上で見る限り結構評価はバラバラ。というか取り上げるソフトのラインアップからして違う。唯一共通してるのは、Grange bandは素晴らしいということ(初心者にとって)

もう、ここはMac Air買うか!

冗談はさておいて・・・
ここはもう、直感で選ぶしかない。ダメだったらまた考えるさあ。

という訳で選んだDAWは・・・

PreSonus Studio One 3 Prime

です!!

「Prime」なのに無料ってところが素晴らしい。

えーと。

決め手は動作が軽いってとこですかね。評判によるとですけど。後は使ってみないとなんとも・・・。

音源が豊富にある。Mac版もあるなどなども、決め手にはなりましたが、その辺は他の機種の他のメリットといい勝負。正直迷います。

こういうのって、実際使ってみないと分からない部分もあり。使ってみると、はたして自分がどういう機能を欲しているのか、どこまで音質にこだわるかが分かってくるもんでしょう。きっと。

何事も勢いって大事です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ