DTMを始めるために~PC編

pcortablet

DTMを始めようと思い立ったものの、何から始めていいか分からない。なにせ、そっちの経験ゼロですから。

普段使っているのがMacなので、その昔、入ってたGarage bandをいじったことがあるっていうのがかろうじての経験といえば経験。それもマシンのスペックがショボかったのか、すぐに固まるようになったのでいつしか使わなくなり・・・。

Garage Bandには結構カルチャーショックでした。パソコンだけでここまでできるのかと。「打ち込み」というイメージからの思い込みよりはずっとずっと音がいい。全然ピコピコって感じじゃない。そもそもそういうイメージを持つ自分が古すぎるんですけど。

ハードに関しては、今回はMacではなく、去年なぜか手に入れたWindowsタブレット、Lenovo miix 2 8を使うことにします。空いてる時間を有効活用して、音楽を作るっていうのが今回のコンセプトですから。そもそもLenovoも空いてる時間を有効に使おうと思ってのことからなんですね。これがあるから、DTMしようという気持ちになったこともある。家にいなくてもできますからね。

タブレットPCって軽くて持ち運びが楽という最大のメリットがあるわけですが、その反面デメリットが・・・

そのデメリットを軽く挙げてみると、

・内蔵HHDの容量が極端に少ない。
最大のデメリットはこれでしょうな。しかも買った当初、そんなにハードワークさせる気がなかったので、ケチって32Gの方を買ってしまいました。なんと残り容量1G。
➡このままではできないので64GのMicro SDをぶちこんで使用中。

・興味本意でWin10にUpdateしてしまった。
もともとは8.1でした。はたしてアプリが動くのか!?

・8インチタブレットはさすがに小さすぎて操作が大変。
軽くて小さいことの裏目に出ましたな。DTMはマウスを使う細かい作業が多い。それをこの小ささでは指がプルプルしてしまいます。しかし、これは耐えるしかない。

・入力端子がMicro USB一口のみ。
タブレット、そしてWin8以降だとタッチパネルなのですが、タッチパネル操作のみではほぼ操作不可能。マウス、キーボードなど必要なのですが・・・まあBluetooth対応のでなんとかするか。

メリットはどこへでも持ち出せること。しかし、一番時間がとれるであろう通勤の電車のなかでの操作は無理かな。

とりあえずは一番の問題である容量はなんとかなったので、これでいこうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ