やっぱ音楽って・・・

ドリフのヒゲダンスの曲には元があるとは思ってはいましたがあの人だったとは

ドリフのヒゲダンスの曲には元があるとは思ってはいましたがあの人だったとは

今日はラジオを聴いてて「あっ」と思った曲を。もしかしたら有名なのかな。

ドリフターズ/「ヒゲ」のテーマ

思わず見入っちゃいますね。
なんとなく「ヒゲダンス」だと思ってたら、それは「ダンス」を指す名称で、「ヒゲダンス」のBGMとしては「ヒゲ」のテーマが使われているということです。「ヒゲ」のテーマとしてレコード化されてます。

そして、その元ネタがこちら。

Teddy Pendergrass / Do Me

もうヒゲダンスとしてしか聴けない。曲はGamble&Huffで完全にフィリーソウル。そうか、テディ ペンダーグラスってチャキチャキのフィリーソウルの人だったのか。

フィリーソウルは、アメリカ、フィラデルフィアで花開いたソウルミュージック。ストリングスを多用したきらびやかなサウンドが特徴。ギャンブル&ハフとかのプロデューサーチームが、フィラデルフィアインターナショナルというレコードレーベルが中心となっていた。時代的にモロにディスコサウンド。グループで言うとStylisticsとか、後はソウルトレインのテーマとかが有名かな。

僕らの世代だと、やたら甘いバラードソングを歌い上げるおっさんという認識。所属していたハロルド メルビン&ザ ブルーノーツもSimply Redがカバーした「If You Don’t Know Me By Now」(邦題「二人の絆」)の元を歌ってたグループっていうぐらいかなあ。

Simply Red / If You Don’t Know Me By Now

でもまあ、テディ ペンダーグラスは当時の洋楽界の中ではビッグネームではありましたね。

今回「ヒゲダンス」に気づいた時に聴いていたラジオっていうのはTBSラジオジェーン スーの生活は踊る」(1/6放送分)。番組内でもほとんど「ヒゲダンス」としての扱いでした。

70年代の日本の音楽って意外とブラックミュージックの影響うけてますからね。テレビのBGMとか、映画のサントラとかも。発掘すると掘り出し物が見つかるかも。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→