wedding-1571433_600

今日のおすすめ音楽は、PVが解禁されたばかり、シーンの中でも特異な光りを放ち続ける、アイドルユニット、清竜人25の新曲「My Girls♡」です。11月9日発売。

清竜人25 / My Girls♡

ついに夫人以外にもはべらしだしたか。

まず、言っておかなければいけないのが、このユニットの中心人物、清竜人は岡村靖幸以来の天才、ということ。

おっと、念のため知らない人のために解説しておくと、清竜人25とは、シンガーソングライター清竜人と6人(今は5人か)の夫人からなる一夫多妻制アイドルユニット。たぶん知らない人にとっては???だらけになると思います。そもそも一夫多妻のアイドルってなに?

そんなコンセプトも受けてか、テレビでの露出も増えたし、それなりに推す人も増えてきたのでだいぶ人気が出てきたんでしょうか。この新曲のYOUTUBEの再生回数がすごいことになってる。。。(17日公開、19日正午時点で2万回再生越え)

今回の新曲についていうと、ここ何曲か、というか清竜人25のユニットが始まって以来、微妙なベースはかえつつも、曲のコンセプトは軽快なダンスポップチューンという路線は変えてません。

ぶっちゃけていえば、同じような曲が続いてます。しかし、いいんです。これには個人的な好みの問題もあるでしょうが、クリエーターとしての清竜人の才能によるところが大きいと思います。

なんせ、わたくしデビュー曲Morning Sunからのファンですから。

歌詞の内容もあいかわらずの斜に構えた前向きさでつらぬかれている。彼氏(歌詞の中ではあくまで夫じゃなく”彼・彼女”っていうのが面白い)の浮気性にこまりながらも信頼を寄せる彼女(妻じゃなく)と、目移りしながらもこちらも絶対の信頼を寄せる彼。そこにあるのは恋愛感情と言うよりも信頼感。

アイドルをやりながらも、方向性はやっぱりぶれてないと思う。

一夫多妻制とライトな恋愛感情という不思議なコンセプトが、ファンとアイドルの間に良い距離感を作っているのでは。そこまで考えると買いかぶりすぎかな。

とにかく清竜人25の曲はどれもライブイベントフェスで絶対楽しい曲なので、ライブを楽しむのが醍醐味だと思いますがこれも行けてないだな。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ