やっぱ音楽って・・・

Mac OS SierraでCD-ROMが認識しない時の症状と解決方法

Macの最新OS、Sierra(Ver.10.12)で一部のCD-ROM読み込めなくなっているようです。原因と対策を調べたので書いておきます。

CD-ROMを読み込まない

読み込めないのは、WindowsとMacの両方で使えるハイブリッドCDで、年賀状や写真イラスト素材集、雑誌の付録でついているCD等です。もっと詳しくいうとHFS形式(Mac OS 標準)でフォーマットされたCD-ROM。HFS+形式(Mac OS 拡張)でフォーマットされたCDは読み込めるようです。

原因

Mac OSがSierraへのアップデートによって、HFS形式(Mac OS 標準フォーマット)に非対応になったこと。

解決方法

ディスクユーティリティで無理やり読み込ませる。この方法についてはMdNのサイトが詳しく解説してくれています。

MdNホームページより
→「macOS 10.12 Sierra」でのご利用法について

もしくは、El Capitan(Mac OS 10.11)以前のMacもしくはWindowsPCで開いてハードディスクなどにバックアップをとるしかないようです。

いつもお世話になっている、画像素材集の有名どころ、素材辞典さんでもお手上げのようです。

素材辞典サポートページより
→macOS Sierra(10.12)環境でデータクラフト社製 CD-ROM製品を読み込めない現象について

今回の経緯

Keinojiは普段、印刷会社でデザインの仕事をしております。なので会社のPCはMacをばりばり使っております。DTM用のタブレットPCはWindows10ですが・・・その会社のMacがこの度だいぶヘタってきたということもあり、新しいのに入れ替る運びとなりましたんです。それまではMac OS10.6(Snow Lepard)でした。もう6,7年前のPCですね。そろそろハード的にもやばいのもでてきたし、ソフト的にも対応してないとかの問題が噴出してきまして数台のMacを入れ替えることになったわけです。

で、やってきたiMac君に搭載されていたのが最新のMac OS、Sierra(10.12.2)です。

OSが最新になってスッキリはしたんですが、やはりいろいろと問題が・・・プリンタのドライバがまだ未対応でプリント出るのが遅いとか。そんな中でも一番困ったのがこれ。CD読みこまない問題です。

仕事柄、写真画像の素材CDは非常によく使いますからねえ。よく使うCDはハードディスクにバックアップを取っていたので、助かったのですが、バックアップ取ってないやつはいちいちディスクユーティリティー立ち上げて読み込まないといけない。これが結構時間もかかるんですよね。Appleの対応を見てると、今後HFS形式を読めるようにする方向にはいきそうにはないですね。

というわけで、Mac OSをSierraにアップデートしようとしている人、Macを最新に買い換えようとしている人。手持ちのCD-ROMが使えなくなる恐れがありますので、ご注意を。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→