やっぱ音楽って・・・

My Hair is Bad「恋人ができたんだ」は切ない男心を生々しくえぐってくれる

珍しく同じバンドを続けて紹介。My Hair is Bad「恋人ができたんだ」。これも人によって解釈がまったく変わるんじゃないか。個人的には凄く切なくなる曲だった。

My Hair is Bad – 恋人ができたんだ

こちらは社会派の曲。

My Hair is Bad本領発揮の恋愛曲。
別れた元カノに向かって、「恋人ができたよ」と報告する歌。こうやって見ると、なんて曲なんだと思いますけど。

「僕は新しく恋人ができたけど、君はどう?」と繰り返し問いかけるこの曲。タイトルにもなってるので、「新しい恋人」にフォーカスしてしまいますが、そうじゃないんじゃないか。

もうね、前の彼女に未練たらたらの曲ですよ、これは。よく聴くと前の彼女のことしか歌ってないし。「恋は薄まっても、愛は残ってる」なんて絶妙の表現。

そう、何度も「君の調子はどうだい」って問いかけるのは、「新しい彼氏はできたかい」って聞いてるってこと。

せめて君に新しい彼氏ができたら、諦められるのに。

下手すると自分に「恋人ができたんだ」っていうのは、「彼氏ができたよ」って言いやすいように気を使った嘘かもしれない、ぐらいの勢い。

こういう未練たらたらっていうのは、やっぱり男ですよねえ。女の人はこういうのは案外切り替えが早い(偏見?)。

例えば、新しい彼女の視点に立つとしたら、とんでもない歌ですからね。「愛が残ってる」んだし、何から何まで元カノと比較されるし、元カノのことばっかり考えてるし。

こういう未練がましい生き物なのですよ、男は。前に例えにあげた、こちらも恋愛曲多めの人気バンドbacknumberは、女性にも共感できる内容(よって女性ファンが多い)なのに対し、My Hair is Badは男性の生々しい感情を描写している。

ここが意見が別れるところかなと思うのですが、この生々しい部分に嫌悪感を抱く人もいるかもしれないですね。とにかく内向きだし。

別れた理由も描かず、具体的な描写もなく、ひたすら別れた時の自分の心象を語りかける。何せkeinoji(男性、40代半ば)には、心の中がかきむしられる曲でした。

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→