やっぱ音楽って・・・

ねほりんぱほりん「偽装キラキラ女子」の再放送を見て、訳ありな人に思うこと

11月16日放送のNHK Eテレ「ねほりんぱほりん」は第1回放送「偽装キラキラ女子」再放送でした。

1回見たしな、と思ったんですが、ついつい見てしまう。で、グイグイ引き込まれてしまう。「ねほりんぱほりん」との出会いがまさにこの「偽装キラキラ女子」。まあ、初めての出会いだったために、見逃してた部分もあり。

第1回目のレギュラー放送といこともあり、番組タイトルが「ねほりんはほりん」だったのが、「ねほりんぱほりん」になった経緯も説明してましたね。冒頭で。相当にゆるい理由ですけど。

いまだに「ねほりんはほりん」て思ってる人も多いんでしょう。中には「ねほりんはぽりん」て思ってる人もちらほら。

それでも見逃した人は5分まとめ動画でどうぞ。
→「港区わがままOLは関西在住!」by偽装キラキラ女子

テキスト書き起こしもあります。→

「ねほりんぱほりん」との出会い、他の回などについては

衝撃の人形劇「ねほりんぱほりん」をYouTube動画で確認してみる

NHKオンデマンドで見るという手もあります。見逃した回が放送後1週間ぐらい残ってます。→

「偽装キラキラ女子」とは、この番組の中でいうと、関西の田舎で事務OLをやっている年収250万の地味系女子ながら、SNSでは東京の港区在住の一流企業OLと偽り、次々と話題の(しかも高めの)お店に行っているリア充ぶりを見せつける投稿をするというもの。行ってもない話題のお高い店に、さも行ったようにみせかけるテクニックやセレブを思わせるちょっとした工夫などを披露してくれます。

改めて見て思った事なんですが、基本的にこの番組に登場する訳あり人って、ポテンシャル高いなと。
これは「ハイスペ婚の女」の回でも感じたんですが、この人達、確かに訳あり人ではありますが、目的を達成するための方法の精査とそこに向かう努力はすごい。

なんせ「偽装キラキラ女子」ですが、とにかく偽装テクニックがすさまじいです。それでフォロワー7千人強獲得してる訳ですからね。しかも積極的に「いいね!」「リツイート」してくれる優良フォロワー達ですよ。

このテクニック、ネットビジネスに活かしたら結構稼げるんじゃないか。ホントに港区OLいや、六本木IT起業家になれるんじゃないか。

それはおいといても、ブログをやってる身としては参考になることばかり。いや、写真をパクるとかじゃないですよ。意識高い系の人が読んでそうな雑誌のチェックをかかさず、そこからみんなが興味を持ちそうなお店をピックアップして記事を書く。

読者が読みたい内容をきっちりつかんでるからこその多数の「いいね」と「リツイート」。うん、見習わなければ。

あと「プチ炎上テクニック」のところで思ったんですが、演じるということも大切だなと。こういう人達はそもそも他人に認められたくて始めてると思うんですけど、あえてちょっと嫌われるキャラクターを演じることでプチ炎上させて、結果フォロワーを増やす。本当は嫌われることはやりたくないハズなんですが、フォロワー数と反応の多さが承認の基準となっているので、そちらを優先する。

普通、フォロワー数や反応を良くしようとするとついつい「いい人」を演じてしまいがちですが。

今回のゲストが言っていた「どんなに正しいことを言っても、人気者が言わないと聴いてもらえない」っていうのは深いですね。

次回11月23日(水)はまたまた再放送「国会議員秘書」これもなかなかすさまじいので必見です。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→