やっぱ音楽って・・・

1/4放送、ねほりんぱほりん「億り人(すご腕投資家)」の回を一時期株にハマった人はこう見た

ねほりんぱほりん新春特番を見逃した上に、録画も失敗してたkeinojiです。がっかり。

というわけで、新年1発目、1/4放送「億り人(すご腕投資家)」です。

とりあえず5分まとめ動画をどうぞ→
テキストまとめはこちら→

初めての方はこちらから。
ねほりんぱほりんとの出会いについて→

実はわたくし、ちょっとばかし株に首を突っ込んだことがあるんです。その観点からこの「億り人」どう見たかというと。。。

今回のゲストの投資法は、長期投資企業の業績を研究して、その企業の実力に比べて株価が低い時に買い、高くなったら売る。もしくは持ち続けて、配当や株主優待を受ける。一般に“株式投資”というと思い浮かぶのはこちらではないでしょうか。投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットの投資法もこちらです。

その長期投資に対して、中期、短期の投資法もあります。

で、個人的な意見ですが、この中で断然面白いというか面白い人が多いのは中短期の投資をしてる人達。

会社の業績を重視する長期投資に対して、中短期の投資は企業の業績を重要視しません。どちらかと言えば無視する場合もあるほど。じゃあ何を重視するかというと、群衆心理です。「この株上がるかもしれない。」とか「ヤバい。今持ってる株が下がり続けてる。」という人々の心理が集中するところを狙う。

keinojiがやろうとしてたのも中短期の投資です。軽い気持ちで始めようとしてみたものの、ものすごく勉強が必要で時間が必要ということが分かって手を引いたわけですが。

ちょっと覗いただけなんですが、凄い人が多かった。なんせ、一度大損しないと一人前じゃないっていう世界ですからね。ヤクザみたいな人が「投資の勉強としてナンパしてこい」とかいってたりとか、心理学確率をものすごく勉強してたりとか、PCでシステム組んで自動化してたりとか。

とにかく、人の心理がものすごく揺れ動く世界なので心身の鍛練にいいかも。真面目そうな人が怪しい投資情報を流してたり、一方で見るからに怪しいヤクザみたいな人がストイックな投資をしてたりとか。

とにかく、魑魅魍魎渦巻く世界でしたね。なので、こちらの中短期の投資をしている人がゲストの方が面白かったんではないかいな。

つまり、株の世界ってもっと面白い人がいるよー、ということです。今回のゲストも十分面白いんですけどね。

次回は1/11放送。「ナンパ教室に通う男」。山ちゃんモグラが「番組史上一番ヤバいやつが来た!」って言うんだから、そら凄いでしょ。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→