やっぱ音楽って・・・

ねほりんぱほりん「地下アイドル・後編」を見てとても悲しくなったこと

2/8放送のねほりんぱほりん地下アイドルの回後編ですが、はっきり言って今回は気分が悪かったです。

2/8放送「地下アイドル・後編」YouTube動画5分まとめ→

2/8放送「地下アイドル・後編」テキストまとめはこちらに→

地下アイドル前編の記事

番組自体は非常に面白かったんですけどね。相変わらずセフレとか、ラブホとか、NHKらしからぬ言葉が連発。今回の特別出演ぶたは秋元康&AKB48。もちろん声の出演はなし。(そう思わせるぶたさんが出てきたってだけです。)

で、見ながら浮かんできたアイデアなんですが、アイドルのファンは資格制にすべきではないかと。

番組で語られたのは、ストーカー化する、体の関係を迫る、サービスが悪い(?)と離れていく・・・数々のモンスターファンの実態。

はっきり言ってこういう輩は、「アイドルのファン」ではない。だってそもそも求めているものが違うくないか。これはもう程度の差ではなくて、種類が違うというレベル。

ステージでみんなの声援を受けて輝いている姿を見たいから、アイドルを応援してるんじゃないのか。性的対象として見るんであれば風俗にでも行けばいいじゃねえか。

途中で一人のアイドルに何百万かけて独占したがる男の話が出てきます。確かに昔からパトロンとか、タニマチとか、多額の資金援助する人はいます。

でも、昔のそういう人達って芸能活動に対してお金を出すのであって、独占するためではない。まあ、下心はあったと思いますが、あくまでも本業に支障をきたさないような気配りがあったと思います。

今の輩どもは、全くの性的衝動でしか行動してないような気がする。ストーキングして、応援してるアイドルの邪魔してどうすんだ。

しかしながら、男としてそういう輩の気持ちが全く理解できないわけではない。でも、そこはしっかり区切りをつけといてほしいところだが、残念なことにアイドルを取り巻くシステムが完全にそういう男心を煽るようにできてる。なんなんだ、CD40枚買ったらハグできるって。

そういう近すぎるサービスをやめちゃうと、ファンが離れていくんじゃないかと心配してましたが、そこは大丈夫。それで離れていくファンは大したことないって。これからより大きなステージに向かっていくのには関係のない人達です。逆に後々ストーカー化して迷惑なだけ。

逆にそういう輩が離れていくことで、純粋なファンが残るような気がするんですけどね。

はっきり言ってこれは運営サイドの問題だと思います。志が低いというか、方向性を180度間違ってる。近すぎるスキンシップは手っ取り早く稼げるかもしれないけど、先に拡がりがない。少数のお客さんからどれだけ高額のお金を引っ張れるかが鍵になる、というのはもう風俗店のビジネスモデルそのもの。そもそもアイドルじゃない。アイドルは、やっぱりどれだけファンを増やすかが肝。薄利多売が基本の商売。より多くの人に恋愛感情じゃなくて、ちょっとした夢を持たせる。

運営側が将来の大きな成長を捨て、高密着・疑似恋愛のリスクを払ってまで目先のとりあえずの利益に走ってしまう背景には、イベントの開催にコストがかからなくなったことも大きな要因でしょう。音楽は録音しているオケを流せばいいし、会場は格安のライブハウスがある。

コストがかからないのは、予算のない若い才能が育つにはいいんですが、こうやって小金に目がくらむ輩まで・・・

以前、コストがかからない世の中になって、音楽業界には音楽好きしか残らなくなった、と書きましたが、アイドル業界はそうではないようです。

それにのっかる野郎も野郎だが・・・

というわけで、そんな男性の性的衝動をつついて若いアイドルの夢を食い荒らす悪徳商人を抑えるのは無理としても、せめてそれに安易にのっかる野郎どもを防ぐためにも、アイドルのファンは資格制にすべしと思うのです。

今回、山ちゃんモグラにしてはいいつっこみだなあと思ったのが、ファンが離れていくのを恐れるあまり深い関係を持ってしまったアイドルに対して、アイドルを辞めるという選択肢はなかったかと言ったこと。

体を売るくらいなら、すっぱりアイドルを諦めて次のステップを目指すということもあるでしょう、と。若いんだから。

それでも、続けていけてしまう現状に問題がある。回りの大人も含めて。

それはアイドルを続けたいという一途な気持ちがとらせた行動だと思います。ならば、そこはシステム的に一旦終わらせるようにしないと。

今のアイドルを取り巻く状況がそうなってしまっているなら、やっぱりアイドルファン資格制がひとつの解決策になるんじゃないかな。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→