やっぱ音楽って・・・

ねほりんぱほりん「養子」あまりにもいい子に感動しつつ社会問題として考えてみる

NHK Eテレ「ねほりんぱほりん」観察日誌ですが、年末年始ちょっととどこおってしまった。録画予約ができてないという異常事態発生でかなりあせりましたが、NHKオンデマンドのおかげでなんとかなったという次第。

NHKオンデマンド、楽天で支払いできるの便利だなあ。楽天ポイント貯まってたんで、タダで見れた。

年末12/28放送の「養子」
ではまた5分まとめ動画をどうぞ。→
テキストまとめはこちら→

当ブログの「ねほりんぱほりん」まとめ記事。

「保育士」に続いて、よく聞くけど周りにはそんなにいない人シリーズ。「養子」って、考えてみればそれだけで十分ドラマ。

学校でのいじめや周りの無理解など、考えさせられる内容でした。特に無神経な学校の先生には腹が立つと同時に、自分も気づかずに同じような事をしていないか、身が引き締まりましたよ。

社会状況の逼迫により、”育てられない親”が増える一方、少子化で子どもがいない、できない夫婦も増えていると思います。そうなるとこの「養子」というのは、自分が知らないだけで増えているのかもしれません。

自分だけでなく、世間的にもそうでしょう。現代社会がひそかに抱える問題。やはり扱うテーマが鋭い。

それは“待機児童”が問題になるけど、その前に「保育士」問題でしょ、っていうスタンスからぶれてない。

今回のゲストさん、YOUモグラさんが言うように、しっかりしすぎてて心配。まだ高校生だからね。反抗期だとは思うけど、もうちょっと甘えてもいいんじゃない、っていうくらい強い子だった。

いろいろ考えさせられましたが、この親子の関係にはやはり涙腺が緩みます。いい子だしね。番組史上1、2を争う感動回です!!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→