サカナクション / 多分、風 から考える80年代とそれ以降のサウンド

woman-546207_600

そういえば、これも相当に80年代だった。10/19リリース。サカナクション12枚目のシングル。シンセの音といい、ドラムといい、おもいっきり意識してますな。

サカナクション / 多分、風

考えてみれば、80年代の2拍4拍強調スタイルが今どきの4つ打ちのビートと相性がいいのかもしれない。

下の記事にもあるように

Soul Ⅱ Soulのグランドビート以降、ゆっくり目のスピードに軽くて複雑なリズムが主流になっていく。

例えばこんな感じ。

あー、久しぶりにこういうリズムを聴いたような気がする。逆に90年代以降は、こういうのばっかりやったような。

こういうところにもトレンドってあるんですねえ。

DTMである程度クオリティ高い楽曲ができるようになると、やっぱり4つ打ちのほうが打ち込み安いし馴染みがあるしで主流になるんでしょうね。

若者が取り組む80sサウンド

自分みたいな40オヤジでさえ、随分久しぶりに聴いたような気がするんで今の若い人たちはグランドビートとかJazzy HipHopとかなれないんだろうなあ。

よし、いっちょこっちのサウンドを追及してみようかな。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ