Studio One 3 Primeでのループ音源の使い方

loop2_600

こんにちは。けいのじです。

今回は久しぶりにDTMの話題。フリーのDAW、Studio one 3 Primeループ音源の使い方が分からないという、いかにも初心者的な初歩ミスを犯したので、ここに記します。きっと初心者の中には同じような経験をしてる人もいるはず。

無料インストールのループ音源

Studio one 3 Primeをインストールした時、Presence XTという音源と一緒にループ音源もダウンロードしましたよね。

音源のダウンロードについてはこちら➡

音源の使い方は、解説してくれてるページも多いので、分かったんですが、ループ音源を使おうと思ってつまずいてしまった。音源をいじってみて、早速ドラムの打ち込みに心折れたけいのじは、ここはひとつループ音源を使ってみようと思った訳です。

音源と同じだろうと思って、同じところにドロップしても・・・できない。

ごめんなさい。楽しようと思った僕がわるいんですー。

と反省したふりをみせながらも、ネットに答えを求める。しかし、当たり前すぎるのか、どこにものってない・・・

で、泣きながら、いろいろ試してみたら・・・できました・・・

めっちゃ簡単だった。そりゃ誰も記事にしないわな。

ループ音源の使い方

ドラッグをタイムラインの方にするだけです。

studiooneloop1

やってみると、なんで分からなかったんだろうってぐらい簡単。

ループ音源は途中切ったりとかもできるので、便利ですよー。

studiooneloop2

ドラッグする前に音も聴けます。

いろいろループ音源の種類があってとても便利なんですが、欲をいえば、もっとオーソドックスなのがあればなあとは思います。そこは無料ですから・・・それでも全然使えるのがあるので、これは使わない手はない。特にドラムは便利ですね。

ハイハットとかスネアとか、部分をばらしたループもあるので、これも便利そう。

とりあえずループ音源を使ってあらかた曲を作ってから、自分で細かく作りこむっていうのもありですね。

しかし、音源もループ音源も種類が多いな。。。多いのはいいことだけど、音を確認してるだけで1日すぎてしまう。。。。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ