やっぱ音楽って・・・

Bruno Mars / 24K Magic 80年代風味炸裂のクールなファンクナンバー

今日のお勧め音楽はメジャー路線、ブルーノマーズです。2014年時点でのアルバムとシングルの売上総数が1億枚を超えるという、正真正銘のスーパースター。最近ではマーク ロンソンUptown Funkにもフィーチャリングされ、これも爆発的ヒットを記録。そんな大ヒット男、ブルーノ マーズが11月8日に4年ぶりのアルバム「24カラット マジック」を発売することを発表。それに先だってシングルカットされるアルバム表題曲のMVが公開されました。これ結構ファンクしてていいんですよ。

Bruno Mars / 24K Magic

これは・・・80sフレーバーぷんぷんのファンクナンバー。最初はUptown Funkのマーク ロンソンがプロデュースか?と思ったんですが違うみたいです。 これまで何度も一緒に仕事をしてきたThe Stereotypesというプロデューサーチームと、これまたブルーノマーズのサウンドを支えるメンバーから成るShampoo Press & Curlという制作チームによるもの。

80年代のいろんな要素を盛り込んでいて、聴いてるとめくるめくエイティーズワールドにくらくらしてしまいそうです。それでいて現代のセンスできっちりまとめ上げられてて、かっこいいですねー。keinoji的にはZAPP風のボコーダーボイスにグッときました。

しかし、ブルーノ マーズ自身はハワイ出身の1985年生まれ。つまり本人は80年代をぎりぎり体感していない世代。そうした80年代を知らない世代による80年代リバイバルといえるような曲がここんところ邦楽、洋楽とわず目立ってきましたね。

アルバムには、80年代を代表するプロデューサーチーム、ジャム&ルイスが参加。この名前を聞いただけでも懐かしいって人も多いんじゃないでしょうか。ジャネット ジャクソンを始め、80年代のヒット曲にはほぼこの名前がクレジットされていたっていっても過言ではありません。その反面、今をときめくSkrillexなんかも参加しているので80年代一辺倒のアルバムでもなく、バラエティに富んだ作品になりそうですね。

これはちょっと80年代を駆け抜けてきた40オヤジも負けてられません。

24カラット マジック・・・たしかEXILEの所属事務所って24カラッツだったよな・・・関係ないと思うけど。

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→