やっぱ音楽って・・・

「ストップ!恋愛 ゼッタイダメ」NHKが恋愛の恐ろしさを啓発したYouTube動画が話題に

最近、驚愕の人形劇「ねほりんぱほりん」を始めとして、調子づいてるNHKですが、なぜか、とちくるってこんな動画まで作ってしまったようです。

「ストップ!恋愛 ゼッタイダメ」YouTube動画はこちら→

衝撃の「ねほりんぱほりん」について詳しくはこちら→

衝撃の人形劇「ねほりんぱほりん」をYouTube動画で確認してみる

若者に蔓延する、恋愛の恐ろしさを啓蒙するらしい。

どうもNHKが制作したのではなく、「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」というNHK独自の応募企画のひとつらしい。

5作品ノミネートされたうちのひとつ。

言うまでもなく、麻薬防止キャンペーンをもじった内容で、麻薬じゃなく、恋愛の弊害を説いてます。

もちろん、強引なほぼ強引なこじつけで、笑えるものなんですが、映画のパロディを挟み込んだりしてて見ごたえがあります。思わずつっこんじゃいますが。

NHKの教養番組を意識して、かつチープな3次元キャラクターもいい感じを醸し出してる。

この動画を制作したのは、広告クリエイターの藤井亮さん。滋賀県の依頼で制作した「石田三成CM」が話題になった人。「石田三成CM」もシュールで笑えるので必見です。

「ネットで決戦!#(笑)動画作ってみた」には5本の動画作品がノミネートされていて、第一次審査は11/30に終了。上位3企画は続編が制作されるそうなので、楽しみに待っときましょう。
http://www.nhk.or.jp/warado/

2017年の2月には優勝作品が決定して、この企画自体の番組がNHK-BSであるそうです。さすがに地上波では無理か。

衝撃の人形劇「ねほりんぱほりん」をYouTube動画で確認してみる

きてるなー。NHK、しかもEテレ教育テレビ)。これ出演してるの本気でやばい人ですよね。

「ねほりんぱほりん」とは

ねほりんぱほりんがどんな番組か、公式ホームページの説明によると、

「顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで「そんなこと聞いちゃっていいの~?」
という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。
作りに作り込んだEテレお得意の人形劇と、聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した人形劇×赤裸々トークをお楽しみください!

NHKねほりんぱほりん公式ホームページより。
http://www4.nhk.or.jp/nehorin/

ちょっとやばめの一般の人が、かわいいぬいぐるみの姿を借りて、あとちょっと声も変えて本音を語るトークバラエティ。なんですけど、前述の通り、実際やばいですこの人達

つまりは一見はこども向けのぬいぐるみ人形劇みたいな感じ。そう、それこそ教育テレビお得意のやつですよ。

でも、かわいらしさを装いながらも、内容はかなりえげつないという。

「痴漢えん罪経験者」観察日記をUPしました。

ねほりんぱほりん「痴漢えん罪経験者」の回は感動間違い無しの必見神回

「宝くじ1億円当選者」観察日記をUPしました。

ねほりんぱほりん「宝くじ1億円当選者」を見て当たる秘訣が分かったような気がする

→「第6回 保育士」観察日記

→「第5回 ハイスペ婚の女」観察日記
→「第4回 2次元しか本気で愛せない女たち」観察日記

ねほりんはほりんとの遭遇

僕が最初にみたのは「偽装キラキラ女子」の回。なぜだか再放送やってたんですよね、深夜に。なにげなくテレビを見てたら、ブタもぐらツイッターとかSNSの話をしてて、なんだろうなあと軽い気持ちで視聴続行。

そしたら、どんどん話の内容がディープできわどくなっていく。あるお店に行った時、ドリンクしか飲んでないのに、SNS上では食事やデザートまで食べたように見せる方法とか、そもそも行ったことのないお店に、さも行ったように見せる技術とか、わざとプチ炎上させてフォロワーを増やす話だとか。

その頃には外見のかわいさとのギャップで、テレビはすでに何ともいえないシュールな空間に。

いえば、セサミストリートで、18禁とまではいかないまでも、大人の裏側的な会話をしてるようなもん。(実際以前の放送、有名人相手のプロ彼女の回とかではNHKらしからぬイロのついた話もあったらしい)

これはきてるなーと思って見てたら、
ヤン坊マー坊みたいなアニメーションがあって人間予報というタイトルの次回予告。次回のゲストは元薬物中毒者

これはやってくれたな、NHK Eテレ(教育テレビ)。

ねほりんぱほりんのYOUTUBE動画を見てみる

それが昨日放送だったんですけど、やっぱり、期待に違わぬえげつさ。いきなり出だしチャゲアスの歌が・・
ぎりぎりのところでやってくれてるじゃないですかNHK。
とりあえずNHKがまとめた動画があるので見てみましょう。残念ながらチャゲアスのくだりは入ってないですけど。

ねほりんぱほりん/元薬物中毒者の回のまとめ

動画を見る→

この5分間に凝縮されてますが・・・。濃い、ひたすら濃厚な時間でした。うん薬物はよくないよ

その他の回の5分まとめYouTube動画もあります。

→「港区わがままOLは関西在住!」by偽装キラキラ女子

→「夜中じゅうはいずり回った選挙戦」by元国会議員秘書

→「3次元の男はあきらめた。予想外のことは起きてほしくないから…」by2次元しか本気で愛せない女たち

→「東大以外は人間ではない!?高収入男性を追い続けた婚活…その結末」byハイスペ婚の女

ヤン坊マー坊天気予報みたいな、ヤバめな番組予告。
→『ねほりんぱほりん人間予報』~ねほりんぱほりん♪番組紹介ソング♪

フルで見たい場合はNHKオンデマンドで見逃し配信してます。
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201400124100000/index.html

途中の演出もまじめなのかふざけているのか・・・。ヤンマー風の次回予告(人間予報)もそうですが、この辺の演出もぜひ見逃したくないところです。
このまじなのかふざけているのかのギリギリのラインというのが番組公式ホームページ上でも貫かれていて、例えば公式ブログで交付している、薬物防止ステッカーとか。
↑やっぱり、かなりぎりぎりだったみたいでお詫びと共に削除されちゃってます。

こちらもシュールなねほりんはほりん公式ブログ→

意外なものとの関連性

この「マジかふざけてるか」のキーワードででふと思い出したのが、昨日紹介したアイドルユニット、清竜人25

清竜人25 / My Girls♡

かたや、大人のディープな話をかわいいぬいぐるみに語らせる。かたや、一夫多妻制のアイドルグループ。どちらも「マジかふざけてるか」ぎりぎりのボーダーラインで視聴者を当惑させます。
しかし、「ねほりんぱほりん」は結局そんなこんなしながらも最後は“いい話”に落とすし、清竜人25の楽曲で描かれるのは男女の揺るぎない信頼関係だったりします。

この2つに共通するのは、まっとうなメッセージを伝えるための「照れ隠し」なのかもしれません。

今後の展開

次回は12/14放送予定、またまた再放送ですが「元薬物中毒者」名作です。

その次12/21は新作らしいので楽しみ。

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→