やっぱ音楽って・・・

Three1989 – High Times 注目度急上昇中のバンドがTwitterでフォロワーになってくれた!

今日のおすすめ音楽。Twitterをフォローしてくれた人がどんな人かなーって見に行ったら、なんと新進気鋭のバンドだった。そこで音源を聴いてみたら、すごく良かったっていう話です。

Three1989 – High Times

80年代フレーバー溢れかえる、めっちゃいい曲。とにかく、どんなバンドなんなんだと思って調べてみたら、注目度急上昇中だった。

Three1989と書いて「スリー」と読む。3人組。打ち込み中心で、バンドというよりはユニット。名前からも分かる通り3人とも1989年生まれ。コンセプトは「Everybody Dance Music」(EDM)。そう、基本はエレクトロなサウンドなんですが、そっちに主軸があるわけでなくエレクトロ過ぎない。同じように歌詞も横文字使ってはいるんですが、日本語を大事にしている。一見、今っぽく見えるけどぶれない芯の部分を大事にしている。相当しっかり作り込んでる印象ですね。

89年生まれだから、本当は80年代フレーバーはリアルタイムではないですね。もしかして潜在意識に80年代がすりこまれているのか。

シングル「High Times」がiTunes ダンスチャート5位獲得。インターネットテレビAmebaTV毎週日曜21:00~22・00放送の次世代アーティスト発掘番組「Amebaスター発掘5週勝ち抜きゃ100万円」で4週勝ち抜き。番組内でゲスト審査員の「凛として時雨」ドラマー、ピエール中野氏をして「このバンドに入りたい」と言わしめた。

最新のシングルはこちら。

Three1989 – Ticket To Ride

このバンド、現代ネット社会を生き抜く工夫がされています。曲がいいのはもちろんですが、バンド名に「Three」だけじゃなく「1989」をくっつけたこと。これによって検索精度がアップ。初めて知った人がバンド情報にたどり着きやすい。「Three」だけだと探すの苦労しますからね。こんなところからもやる気とかクレバーさが伺えます。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→