やっぱ音楽って・・・

tofubeats「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」踊る高揚感とそれぞれが迎える朝

tofubeatsの新作「BABY」を聴いてから、再びtofubeats熱が・・・半端なく繰り返し再生してます。特にこの曲。

tofubeats – 朝が来るまで終わることの無いダンスを

最新曲はこれまた素晴らしい「BABY」

ほぼ、2行の歌詞が繰り返されるこの曲。

もちろん、もともとはクラブで朝まで踊り明かすイメージで作られたと思うんですが、tofubeats自身の特別な想いが込められているようです。

ですが、この曲が出た当時の「深夜0時以降はダンスしてはならない」という風営法問題が話題だったこともあり、そこに結び付けられたこともあったようです。

それもひとつの解釈。

僕はこの曲が、平和を願う曲に聴こえてしかたないんです。

ダンスや歌という世界共通言語で朝まで語り合うこと。深夜にいたってもダンスや歌が歌えるような安心できる社会。またはダンスや歌に込められたシャーマン的な意味合い。

夜の喧騒から馬鹿騒ぎの真夜中、そして静寂の深夜を経て活発になり始める早朝。歌詞は2行ですが静寂から喧騒へと変化していく曲調がイマジネーションを掻き立てているのかもしれません。静寂さと高揚感は、深夜のクラブのそれでもあるし、日常生活のそれでもあるし、安全を脅かされた人々のそれでもある。

そしてこのMVがまた良い。東京の夜から早朝までが独特のカメラロールで流れていく。カメラロールのスピード感の変化がそれぞれの時間帯を表現しているようでおもしろい。ここでもクラブを思わせるのは冒頭にちらっとミラーボールが出てくるぐらい。パーティーピープル(パリピ)に限らず、色んな人にとっての夜から朝までに寄り添う映像。

東京の象徴的な存在である東京タワーに始まって東京駅に終わる演出も心憎い。

以前繰り返し聴いていた時は、このMVの存在を知りませんでした。こうやってみると映像が不可欠じゃないかと思えるほど。曲だけでも素晴らしいですけどね。

この曲はやがてJ-POPに昇華したfeat.森高千里の「Don’t Stop The Music」につながっていく。

tofubeats – Don’t Stop The Music feat.森高千里

誰にでも訪れる朝。不安で目覚める人、希望に胸膨らませて目覚める人、朝まで踊り明かす人。

あなたはこの曲を聴いて、何を感じましたか?

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→