やっぱ音楽って・・・

tofubeats「BABY」繰り返しが生むグルーヴと歌詞のイマジネーション

おっ、ここにきてtofubeats先生の新作が。

tofubeats – BABY

去年秋ぐらいから、音声ファイル共有サービスsoundcloudでデモ版が公開されていた曲のようですね。ライブでは既に御披露ずみ。

アルバムも出るようです。メジャー3枚目。5/24リリース「Fantasy Club」。これは楽しみ。

tofubeatsは神戸出身のDJ、トラックメイカー、プロデューサー。ちょっと前まで神戸在住が売り文句だったけど、今はどうだろう。注目の20代半ば世代です、若い。

いい曲作りますよね。この曲もマイヘビーローテーション決定です。

ネットでの楽曲発表から活動を拡げてメジャーデビューまで至った人です。最近増えてきましたね。

その中でもtofubeatsは・・・藤井隆、森田千里をメインボーカルに迎えてるんですから、立派なもんです。

今回の「BABY」は自らがボーカル、といっても元々ボーカリストではないので、ほぼ楽器のような扱われ方。こういう打ち込み系の特徴ですが、同じフレーズを何回も何回も繰り返してグルーブをつくっていくという。これが気持ちいいんですよね。歌詞も必然と繰り返されるわけですが、これってイメージがより伝わる、というか聴いているほうにイメージが沸きやすいんじゃないでしょうか。下手に具体的なストーリーを語られるよりも。

注目すべき点は、打ち込み系ではありますが、使用している音がほぼ生楽器の音っていうことです。ストリングスがすごく効いた使い方です。

つまり、そろそろEDMなんかのデジタルバキバキサウンドの盛り上がりも収まってきたのかなと。

たとえば、ネットから出てきたmajikoなんかもジャズなサウンドを目指していたり、米津玄師もバキバキのデジタルサウンドじゃないですしね。

それと、tofubeats。毎回MVが良い。前作「ディスコの神様」で描かれた生々しい女子のリアルな姿。直接歌には関係ないんですけどね。本人が出演しているのもあったりするので相当MVにも本人が力を入れてるんだと思います。

tofubeats – ディスコの神様 feat.藤井隆

そして、東京の風景が最高の
tofubeats – 朝が来るまで終わることのないダンスを

あー、曲も最高だねえ。

tofubeats先生の曲は毎回マイヘビーローテーションになるんですが、聴かなくなってからしばらくすると、またふと聴きたくなる瞬間が出てくる。そしてなぜか切なくなるのです。涙もろくなったのは年のせいですが・・・

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

おすすめ音楽

さらに詳しく→

DTMやってます

さらに詳しく→

あの曲の元ネタを探せ!

さらに詳しく→

このテレビが面白い!

さらに詳しく→