WEAVER / S.O.S. これもかなりの80年代

message-in-a-bottle-642267_600

今日のおすすめ音楽。80年代リバイバルを感じた若手バンドのこの曲。

WEAVER / S.O.S.

アニメ「うどんの国の金色毛鞠」のOPテーマ。
WEAVERは神戸で結成されたピアノロックバンド。ピアノロックというのは楽器の構成がピアノ、ベース、ドラムでギターがないのが特徴。ベンフォールズファイブあたりが有名かな。

WEAVER公式ホームページ→

若手っていってももう結成10年ぐらいにはなるので、中堅といったところか。それでもメンバー3人とも1988年生まれなので、ぎりぎり80年代を体験していない。

それでいて、この80年代サウンド。やっぱりただ古いだけじゃなくて最近の風味も加味されてますよねー。あの頃の音楽がかっこよくなって帰ってきた感じ。

カップリングの「Wake me up」もかなりの80年代ですよ。ラジオで聞いたけど。

昨日紹介したブルーノ マーズ「24K Magic」もかっこよくなった80年代の音楽。あのころより確実にかっこよくなってる。

あと、OKAMOTO’Sが9月に出出した映画「にがくてあまい」の主題歌「Burning Love」もバリバリ80年代なんで、紹介したかったんですが、YouTubeにないので動画はなしです。YouTubeを検索すると何個か出てきますが、どれもちゃんとした曲は流れないので気を付けて。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの人 :keinoji

keinoji_pic

もともと音楽好きですが、何故か、
ふいにDTMをはじめてみました。
これを機にもう一度音楽を見つめなおしてたところ
・・・やっぱり音楽って素晴らしい!
って思ってブログにしてみました。
と言いながら音楽以外のことも書いている、
ただのおっさんの日記です。

→詳しいプロフィールはこちら

内容に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからお送りください。
→けいのじへのメール

ランキング参加しています↓
よろしければプチッと応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへ